PCゲーマー歴10年が教える、成績が爆上がりするゲーミングデバイス3選

PCゲーマー歴10年が教える、成績が爆上がりするゲーミングデバイス3選

オフ 投稿者: sesera

こんにちは、ゲーマー歴10年のせせらです。

ゲームと言っても、FPSやTPS、RPGにSLGと様々なジャンルの物をやりましたが、ハードはPCの物が殆どです。

基本的にゲームといえば公平なルールの元で競い合う事が多いと思いますが、PCに限ってはそうでもありません。札束の殴り合いです(笑)

特にFPSやTPSなどのアクション性の強いゲームだと、サウンドボードを使用する事で敵の足音の位置が明確に分かったり、高性能なモニターを使用する事で敵よりも未来の映像が見えたりと、デバイスによってかなり有利な状況でゲームをする事ができます。

つまり、

PCゲームは金をつぎ込めばかなり有利になります。

なので、今回はオススメのゲーミングデバイスを紹介していこうと思います。

影響のあるゲームと影響のないゲーム

スマホとゲーム

ゲームの成績が向上するデバイスを紹介していきますが、ゲームのジャンルによっては全く変わらない事があります。

では、どの様なゲームが良い影響を受けやすいのかというと、

  • アクション性の高いゲーム
  • 一分一秒の差で決着が決まるゲーム
  • マウスをかなり動かすゲーム
  • 音で敵の位置が分かるゲーム

こんな感じです。

具体的には、BF、COD、タルコフ、apexなどのFPSゲームや、格ゲー、PUBGやWar Thunderの様な三人称視点のゲームなどが当てはまります。

逆に、そうでない低負荷のブラウザゲームやほのぼの系のゲームなど、アクション性の低いゲームは高いデバイスを購入したとしてもあまり影響がないと思います。

ゲームの成績が向上するデバイス

SEO効果によって上昇しているグラフ

ゲームの成績に与える影響が大きいデバイスは以下の3つです。

  • モニター
  • マウス
  • パソコン(グラボ&サウンドカード)

他にも多少高いゲーム向けのキーボードを使用した事がありますが、ゲームが有利になったりはしません。

多少疲れにくかったり反応速度が違ったりするのかもしれませんが、メンブレンの安物キーボードでも体感は同じです。(打鍵感は気に入りました。)

逆に一番使用して良かった物はモニターですね。60Hzから165Hzの物に変えた時はかなり違いました。

モニターについて

パソコンモニター

BFやCOD、格ゲーなど、一秒の差で結果が変わる様なアクション性の高いゲームはモニターがとても重要です。

ゲーム用のモニターは通常の物とは違い、遅延が少なくリフレッシュレートが高かったり、ゲームで敵を見つけやすいカラーモード設定にできたりと、色々な機能が盛り込まれています。

正直カラーモードの設定などは無くても良いと思いますが、重要なのはリフレッシュレートと応答速度です。

  • リフレッシュレート…高いと画面が高頻度で更新されるので、実質的に敵よりも未来を見れる。
  • 応答速度…画面の色が変化するまでの速度。

この説明だけでは分かりにくいかもしれませんが、この二種類が良い数値だと敵よりも画面に反映される速度が速いので有利になります。

具体的にどのくらいの数値が良いのかというと、

  • リフレッシュレート…144Hz以上(これ以上高くても体感あまり変わらない)
  • 遅延速度…5ms以下(高価な物だと1msとか0.5msとかがある。数値が小さい程良い)

こんな感じです。

他にもフリッカーフリーやノンクレアなど様々な機能がありますが、ゲームの成績に直接的には影響しないのでそこら辺は好みだと思います。

画質が高すぎるとパソコンの性能が追いつかない事もあるので注意して下さい。

コスパの良いモニター

【在庫目安:あり】【送料無料】5ZU98AA-AAAI HP ゲーミングモニター HP 24x 23.8インチ ディスプレイ マイクロエッジ 1ms 144Hz駆動速度 Gaming Monitor(型番:5ZU98AA-AAAI)

価格:21,480円
(2021/3/10 17:29時点)

MSI 湾曲型ゲーミングモニター23.6インチVAパネル OPTIX-G24C4

価格:22,800円
(2021/3/10 16:47時点)

DELL デル ゲーミングモニター S2421HGF-R [23.8型 /ワイド /フルHD(1920×1080)]

価格:25,800円
(2021/3/10 16:51時点)

マウスについて

ゲーミングマウス

マウスもゲームにかなり影響するデバイスです。

ゲーム用のマウスは通常のマウスよりも使い勝手を重視した物が多く、手になじむ形状をしていたりクリックの感覚が心地よかったりと、使用感を考えられて作られている事が多いです。

そして何よりもポインターの制度がかなり高く反応速度も基本的に早い物が多いのでマウスの操作がダイレクトにパソコンに反映されます。

  • 使い心地が良い
  • ダイレクトに操作が反映される

一度ノートパソコンに使用している1000円のマウスで試した事がありましたが、ゲーム向けのマウスを使用した後だとかなり操作感がもっさり感じました。

マウスは手の大きさによって合う合わないがあるので、購入する際は実際にお店に行って触ってみると良いかもしれません。

私はこれまで様々なマウスを触ってきましたが、ゲーム向けのマウスは全体的に大きい物が多いです。

コスパの良いマウス

RAZER レイザー RZ01-03170100-R3A1 ゲーミングマウス Basilisk Ultimate [光学式 /11ボタン /USB /有線/無線(ワイヤレス)]

価格:16,980円
(2021/3/10 16:58時点)

ロジクール Logicool G304 ゲーミングマウス Gシリーズ LIGHTSPEED [光学式 /6ボタン /USB /無線(ワイヤレス)][G304]

価格:4,180円
(2021/3/10 17:02時点)

ロジクール Logicool G300Sr ゲーミングマウス [光学式 /9ボタン /USB /有線][G300SR]

価格:2,618円
(2021/3/10 17:03時点)

パソコンについて

グラフィックボード

そもそもパソコンの性能が良くないと、高性能なモニターを購入しても意味がありません。

ゲームにもよりますが、基本的に144Hz以上のリフレッシュレートを出すとなるとグラボ(画像関係の処理をするPCパーツ)が必須になりますし、更に高負荷のゲームだとかなり高額の物が必要になります。

  • モニターが性能良くてもPC性能が足を引っ張る事がある
  • グラボは必須

なので、高性能なモニターを使用する際はパソコンの性能も考慮して購入しましょう。

グラボに次いでもう一つ、サウンドカードも重要です。

サウンドカードは使用する事でPCの音質を向上させる事ができ、敵の足音や乗り物の音、敵の銃声などがかなりクリアに聞こえる様になり、ヘッドフォンと共に5.1chなどに対応していれば音の性格な方向も把握する事が可能です。

サウンドカードには外付けと内蔵の物があり、昔は内蔵の方が安い傾向にあったのですが最近は価格差もあまり感じず値段相応な感じなので、机のスペースがあるなら外付けの方が手軽で良いと思います。

  • 音がクリアに聞こえる
  • 同時に沢山の音が出力できる
  • 5.1chなどにヘッドフォンと共に対応していれば敵の音の位置が明確になる
  • 机にスペースがあるなら外付けのサウンドカードがオススメ

サウンドカードだけでも結構変わりますが、高性能なヘッドフォンなどもあると更に恩恵が受けられます。

コスパの良いグラボ

ASUS エイスース グラフィックボード PH-GTX1660S-O6G [6GB /GeForce GTXシリーズ][PHGTX1660SO6G]

価格:37,880円
(2021/3/10 17:07時点)

ZOTAC ゾタック ZOTAC GAMING RTX 2060 AMP ZT-2060-6G-AMP/ZT-T20600D-10M ZT-2060-6G-AMP/ZT-T20600D-10M[ZTT20600D10M]

価格:51,800円
(2021/3/10 17:09時点)

コスパの良いサウンドカード

ASUS エイスース Xonar SE PCIeゲーミングサウンドカード XonarSE

価格:4,890円
(2021/3/10 17:13時点)

クリエイティブメディア CREATIVE サウンドカード [PCI Express] PCIe Sound Blaster Z SB-Z 【FF XIV:新生エオルゼア 推奨周辺機器】[SBZ]

価格:10,640円
(2021/3/10 17:17時点)

まとめ

今回紹介した物を揃えればかなりゲーム環境が変わるので、お金に余裕がある場合は試してみて下さい。

グラボやサウンドカードや高機能のモニターはゲーム以外にも、映画鑑賞、音楽鑑賞、動画のエンコードなど様々な事に使えるので、それらが趣味という人は特にオススメです。

ですが注意点として、総じて価格設定は高めなので、ハマるあまり金欠にならないように注意して下さい。

今回の内容が参考になれば幸いです。