元ニートが選ぶ|オススメのクラウドソーシングサイトまとめ

元ニートが選ぶ|オススメのクラウドソーシングサイトまとめ

オフ 投稿者: sesera

こんにちは、今回は国内でも比較的メジャーなクラウドソーシングのサイトをまとめてみました。

ライティング案件に強い物や、webデザイナー案件が多い物など、サイトによって様々な特色があります。

是非、あなたに適したサイトを見つけましょう。

クラウドソーシングは案件数をこなすべし

ライティング案件などが特に当てはまりますが、クラウドソーシングでは案件をこなし単価を上げる事が重要です。

それに、これまで達成した案件の数は、その人が信用できるかの一つの指標にもなるので、できるだけ一つのクラウドソーシングサイトで実績を積み上げる事をオススメします。

王道!ここを利用すれば間違いなし。

シェア1位【クラウドワークス】

クラウドワークスのトップページ

国内シェア一位のクラウドソーシングサイトが、クラウドワークスです。

シェアが一番多いだけあって仕事の種類や量は他よりも多く、未経験者・主婦OKの物や誰でも可能な簡単作業の物、プログラミングなどの専門的な物など、ホントに何でも揃っています。

主観ですが、誰でもできる案件が沢山あるので、初心者の方が一番やりやすいサイトだと感じました。

とりあえずここなら間違いない、というサイトです。

日本初のクラウドソーシング【ランサーズ】

ランサーズのトップページ

日本で初めてクラウドソーシングを始めた歴史のあるサイトが、ランサーズです。

利用者はクラウドワークスよりも少ないのですが、それでも業界で1,2位を争うほどの規模を誇っており、仕事の種類も豊富に揃っています。

膨大な数の仕事があるので、自身にあった案件を受ける事が可能ですが、その中でも特に「Web系の案件」「デザイン系の案件」「ライティングの案件」これらが他のサイトに比べて強い傾向にあります。

デザインWebプログラミングライティング、これらが得意な人は、クラウドソーシングよりもランサーズの方がオススメです。

始めやすいカジュアル系

自分の得意を売れる【ココナラ】

ココナラのトップページ

自分の知識をサービスとして売れるサイトが、ココナラです。

動画編集や音楽作成などの他に、面接練習、筋トレのサポート、悩み相談、サッカーレッスンなど、自身が得意な事なら何でもサービスとして提供をする事ができます。

1件500円という低価格から設定をする事ができ、簡単な内容でもサービスとして提供できるので、いきなり本格的な仕事をするのが怖い場合なども、ココナラから試してみるのが良いと思います。

また、サービスを利用した方の満足度によって「おひねり」というボーナスを貰えるので、低価格で提供しておひねりを狙うのも良さそうです。

ライティングで稼ぎたい場合

文章作成が得意な方やタイピングが得意な方は、ライティングで稼ぐのがオススメです。

ライティングの報酬は基本的に「1文字1円」という感じで、文字単価で決められます。

ライティングは案件数が命【クラウドワークス】

クラウドワークスのトップページ

二回目の紹介ですが、ライティングにもクラウドワークスがオススメです。

やはり利用者が多いので案件も多く、自分の得意なジャンルの案件が受けれる可能性が高いです。

そして、「最初は安くても数をこなして文字単価を上げたい」という場合にも、案件の多いサイトなら手あたり次第にこなしていく事ができます。

序盤は数をこなして文字単価を増やし、稼ぎを増やしていく事がライティングの醍醐味なので、なるべく案件の多いサイトの方がオススメです。

ライティングのみに特化【Shinobiライティング】

シノビライティングのトップページ

ライティングのみに特化したサイトが、Shinobiライティングです。

ライティング案件の中でも特にブログに特化しているので、過去にブログを運営した経験がある方には特にオススメです。

ですが、ライティングに特化していると言っても、やはりクラウドワークスの方が案件は多いので、メインに良さそうな案件が無かった際にサブとして使用するのが良いと思います。

主婦の方にオススメ

合間時間でお金を稼げる【シュフティ】

シュフティのトップページ

主婦の方に特化したクラウドソーシングサイトが、シュフティです。

日々多忙な主婦の方でも、時間の合間にできる仕事が多く揃っているので、主婦の方はもちろん、空いた時間にコツコツ稼ぎたい方にもオススメできます。

仕事の内容は、データ入力、ブログ作成、文字起こし、アンケート、イラスト作成、という感じに、ずっと画面の前に張り付かなくてもできる物が多いです。

これが一番オススメ

個人的には、「クラウドワークス」+「サブのサイト」という組み合わせが一番良いと思います。

クラウドソーシングは案件の数がダントツで多いので、実績を積み単価を上げやすいです。

なので、何でも案件があって数も揃っているサイトをメインとして使い、良い案件が無かった時のサブとして、ライティング特化の物や、主婦の方が利用しやすい物などを使う、という方法がオススメです。