Heroes & Generalsで初心者は何をすれば良いのか|ゲームモードや兵科や初期武器を解説【H&G】

Heroes & Generalsで初心者は何をすれば良いのか|ゲームモードや兵科や初期武器を解説【H&G】

オフ 投稿者: sesera

Heroes & Generalsは第二次世界大戦を舞台とした戦争ゲームで、大戦中に登場した様々な武器や戦車、航空機を使用してプレイする事が出来ます。

ですが、このゲームは現在日本語に非対応であり、ゲームを始めたは良いけど何をしたら良いのか分からない、という人も多いでしょう。

なので、今回はH&Gでまずは何をすれば良いのかを紹介したいと思います。

何を楽しむゲーム?

太陽に向かってガッツポーズをしている男性

このゲームを始めてみて、何を楽しむゲームなのか疑問に思った方も多いと思います。

基本的には他のFPSゲームと変わらず、『敵を倒して新しい武器や戦車などを買い、更に武器や戦車にお金を使用してカスタマイズし、多種多様な戦術で戦争の雰囲気を味わう』というのがこのゲームの醍醐味です。

他にも、友達と分隊を組んで楽しんだり、バトルを繰り返してキャラの階級を上昇させたり、バッジと呼ばれるリロード速度を上げたりダメージが数パーセントカットされる、他ゲーで言うパークの様な物を育成する事もできるので、やり込み要素には困らない内容となっています。

まずは何をすればいい?

どうなるの?と疑問のジェスチャーをするビジネスマン

まずは何をすれば良いのか疑問に思う方も居ると思いますが、まずはバトルを繰り返しましょう。

このゲームは最初から全ての武器が購入できる訳では無く、リボンを育成しないと武器やバッジが解放されないシステムなので、まずはバトルを繰り返し行い、お金稼ぎとリボンの育成をする必用があります。

このゲームの初期武器が単発のセミオートライフルなのでキツく思うかもしれませんが、敵との距離を取って戦ったり、落ちている武器を拾うなどして頑張りましょう

どの国を選べばいい?

Herose & Generalsの各国の兵士

バトルを始めるとなったら、まずは使用する国を選ぶ必用があります。

基本的にどの国を選んでも良いですし、一つの国を選んだからと言って他の国を選べない訳では無いので、自分の好きな国家を選択して下さい。

特に好きな国家が無いという方には、個人的にドイツをオススメします。気のせいかもしれませんが、バトルで勝利する事が多い印象です。

どの兵科を選べばいい?

Herose & Generalsの兵科

初期状態は普通の歩兵になっていますが、兵科を変更する事も可能です。

兵科を説明すると、

  • Infantryman…普通の歩兵
  • Fighter Pilot…戦闘機のパイロット
  • Paratrooper…空挺兵(空からパラシュートで降下する兵)
  • Tank crew…戦車の乗組員
  • Recon…偵察兵(スナイパー)

このような感じになっています。

兵科によってプレイできるゲームモードが違うので、最初は普通の歩兵でbot戦をして、ゲームに慣れてから様々な物を試してみて下さい。

ちなみに武器などをアンロックしたとしても、アンロックした兵科でしか使用できないので注意して下さい。

ゲームモードは何を選べばいい?

Herose & Generalsのゲームモード

ゲームモードを解説すると、

  • FIRST ENCOUNTER…全て歩兵で敵がbotの陣取り合戦
  • CAPTURE & HOLD INFANTRY…全て歩兵で敵がプレイヤーの陣取り合戦
  • CAPTURE & HOLD PILOTS…両軍とも航空機がプレイヤー、歩兵がbotの陣取り合戦(パイロットを選択すると出現)
  • CAPTURE & HOLD RECONS…両軍ともスナイパーがプレイヤー、歩兵がbotの陣取り合戦(スナイパーを選択すると出現)
  • CAPTURE & HOLD TANKS…両軍とも戦車がプレイヤー、歩兵がbotの陣取り合戦(戦車の乗組員を選択すると出現)
  • CAPTURE & HOLD BATTLE…両軍ともプレイヤーで、戦車かスナイパーか歩兵を使用した目的の破壊又は保持
  • ASSAULT INFANTRY…両軍ともプレイヤーで、歩兵かスナイパーか空挺兵を使用したライン戦
  • ASSAULT…両軍ともプレイヤーで、全ての兵科が使用可能。戦場の支配?を行う
  • WAR!…戦争モード的な物、PROGRESSIONという所のやつを12まで上げないと将軍が選択できず、バトルに参加出来ない。

という風になります。

まずはゲームに慣れる為にも、一番上のFIRST ENCOUNTERをプレイする事をオススメします。

その後は、CAPTURE & HOLD INFANTRYで歩兵戦をするも良し、CAPTURE & HOLD TANKSで戦車戦をするも良しです。

各国の初期武器について

装備を背負って歩いている兵士

各国には同じ様な武器がいくつかありますが、それらは全く同じ性能という訳では無く、それぞれに特徴が存在します。

ゲームの最初は、他の武器を購入する資金を貯める事が目標になる方も多いと思うので、各国の初期武器の特徴を理解し、自分にあった武器で効率よく資金集めをしていきましょう。

アメリカ M1Garand

Herose & Generalsのアメリカ軍M1 Garand

アメリカのガーランドの特徴と言ったらサイトの見やすさです。

他の国の初期武器はガーランドとは違い照準がとても見ずらく、ヘッドショットを狙って銃弾を外すと、銃の反動で照準がずれて敵を見失ってしまう事も珍しくありません。

初期武器のサイトを購入する事が出来れば問題は解消されるのですが、最初の内はサイトを購入するだけでも一苦労なので、照準が狙いやすいガーランドはとても扱いやすく重宝します。

ドイツ Gewehr 43

Herose & Generalsのドイツ軍Gewehr 43

ドイツの初期武器であるGewehrは他の初期武器よりも長距離向きの性能をしており、距離による威力の低下が少ない武器です。

ですが、リロード速度、連射速度共に初期武器の中では最も遅く、反動も強いので初心者の方にとっては扱いにくい武器になると思います。

おそらくカスタム無しの状態だと最弱の初期武器ですが、カスタムをして威力を増加させれば、長距離でも2発で敵を倒せる強武器になるので、後々輝いてくる武器だと感じました。

ソビエト SVT40

Herose & Generalsのソビエト軍Tokarev SVT-40

ソビエト兵の初期武器であるSVT40はドイツのGewehrとは対照的な特徴をしており、発射速度がとても速く、どちらかというと初期武器の中では近距離向けの武器になっています。

弾薬も10発でリロードもそこそこ速く、初心者の方にとってはとても扱いやすい武器になると思うのですが、距離による威力の減衰に弱いという特徴を持っているので、ちょうどいい距離での戦闘を強いられる武器です。

ドイツは後々輝いてくる武器でしたが、SVT40は逆に伸びしろが少ない武器だと言えます。

バッジは何を装備すればいい?

Herose & Generalsのバッジの画像

初期の内はあまり気にしなくても良いと思いますが、このゲームにはプレイヤーを少しだけ強化できるバッジという物が存在します。

バッジには様々な種類があり、ゲームをプレイしていく事で新たなバッジが解放されたり、既存のバッジがアップグレードされていくので、戦術やプレイスタイルによって装備して方が良い物が変わってきます。

ですが、今回は初心者向けという事もあるので、私が個人的にオススメする物を2つ紹介します。

SCAVENGER

Herose & GeneralsのバッジSCAVENGERの画像

スカベンジャーは、倒れている敵から弾薬を回収できるバッジです。

FIRST ENCOUNTERなどのbotが多い物をプレイしていると、弾薬をすぐに消費してしまい、倒れている敵から銃を拾っても弾薬が少ししか入っていない、という事も珍しくないので、弾薬に困る事が無くなるスカベンジャーは重宝します。

このバッジを手に入れるには、味方陣地を取ろうとしている敵を倒す事でポイントが増える、DEFENSEというバッジを育成する事で入手、又はアップグレードする事が可能です。

HEAVY SET

Herose & GeneralsのバッジHEAVY SETの画像

このバッジは敵から受ける攻撃のダメージを数パーセントカットするという、単純にして強力な効果を持っているバッジです。

初期の状態ではダメージ5パーセントカットですが、最上位までグレードアップさせると15パーセントもカットしてくれる様になるので、CAPTURE & HOLD INFANTRYなどの対人戦で活躍してくれます。

このバッジを入手、又はアップグレードするには、徒歩で走ったり自転車を全力で漕ぎまくる事でポイントが増える、PHYSICAL TRAININGというリボンの育成で可能です。

まずは連射できる武器を目指そう

ライトマシンガンを構えている女性兵士

初期武器はセミオートのライフルなので、どちらかというと中遠距離向けの武器であり、近距離での戦闘には対応出来ません。

なので、まずは近距離でも戦えるフルオートの連射できる武器を目指して、お金を貯めていきましょう。

『初期武器でも十分活躍でき、連射できる武器はバトルで敵が落としたものを拾って使えば十分。』という人は、アサルトライフルを使用して敵を倒す事でポイントが増えるINFANTRY ASSAULTのリボンを進めて、158000クレジットで購入できるライトマシンガンを目指してみて下さい。

スナイパーへの道は辛い

スナイパーライフルを構えている狙撃兵

偵察兵のReconではなく、通常の歩兵でスナイパーライフルを使用しようと思うと、とても辛い道のりになるのでオススメはしません。

ゲームをプレイしていると、早い段階で92000クレジットのスナイパーライフルが購入可能になりますが、このライフルが初期状態ではとても弱く、この武器をアップグレードさせる為の装備を購入可能になるまでに時間が掛かり、更にスコープやバレルを購入可能になったとしても、一つ一つに必用なクレジットが多いという風に、とにかく辛いです。

初心者の方が頑張って貯めたクレジットを使用し、スナイパーライフルを購入して後悔する、とはならない様に気を付けましょう。

5000クレジットのサブマシンガンを先に購入するのがオススメです。

マッチに時間が掛かる

パソコンと腕時計の写真

日本だとゲーム人口のピークタイムがずれるからなのか分かりませんが、他のFPSゲームとは比べ物にならない程マッチングに時間が掛かります。

なので、なるべくメジャーなゲームモードにするか、敵がbotのFIRST ENCOUNTERを選ぶなどして工夫をしましょう。

最後に

今回は初心者の方向けにHeroes & Generalsについて書いてみました。

最新のFPSに比べるとグラフィックが微妙ですが、そこがまた雰囲気が出ていて「こういう雰囲気が好きな人にはたまらないゲーム」だと感じました。

参考になれば幸いです。