ブログに貼れる広告の種類を解説|特徴や稼ぎに違いアリ

ブログに貼れる広告の種類を解説|特徴や稼ぎに違いアリ

オフ 投稿者: sesera

こんにちは、せせらです。

ブログに広告を張る事で収益化をする事ができますが、広告にも様々な種類があります。

自身のブログのジャンルによって向き不向きがあるので、適切な物を見つけて下さい。

広告の種類

広告には大きく分けて三種類あります。

  • 成果報酬型広告
  • クリック報酬型広告
  • PV報酬型広告

成果報酬型が商品紹介などの「アフィリエイト」、クリック型とPV型はアドセンスなどの「アドネットワーク」です。

ここで言うのもなんですが、ほぼすべての場合は「アフィリエイト」の方が稼げます。

成果報酬型広告

スーツ姿で話しかけるジェスチャーをする人

成果報酬型広告は、アフィリエイトで紹介した商品やサービスが実際に購入されると収益が発生します。

よくオススメのスマホケースとか、オススメのイヤホンとか紹介している人がいますが、これも成果達成広告のアフィリエイトです。

この広告を使って収益を発生させるには、サイトに訪れたユーザーが商品を買いたくなる様に誘導しなければならないので、多少のライティング技術が必要になります。

なので、ブログを始めたばかりの初心者の方がいきなりこの広告を使って収益を発生させるのは少し難しいかもしれません。

ですが、収益が発生させにくい分報酬も高い事が多く、証券会社の口座開設やクレジットカードの申し込みなどは、1人につき1万円以上も報酬が貰える物もあり、ライティング技術のある人ならかなりの額を稼ぐ事が出来る広告です。

FXや株、クレジットカードや保険関係などのアフィリエイトをする場合は、この成果報酬型広告で物凄い額を稼ぐ事が出来ます。ですが、その分ライバルがめちゃくちゃ強いのでかなり時間が掛かりますけどね。

クリック報酬型広告

パソコンとスマホを持つ人の写真

クリック報酬型広告は、広告内の商品やサービスが利用されなくても、広告がクリックされるだけで報酬が発生します。なので、初心者の方でも稼ぎやすい広告ですね。

広告がクリックされるだけで良いので、商品が購入されるように誘導しなくても良いですし、このタイプの広告はサイト内に設置さえすればそのページの内容に合った広告を勝手に出してくれる事が多いので、何も気にせずにブログを書いていても広告収益を得る事が可能です。

商品に誘導したりを考えずに普通にブログを書いているだけで収益を得る事が出来るので、雑記ブログなどを書いている人にもオススメの広告です。

そして、収益は広告の種類や登録する広告配信サービスによって変わりますが、大体10~15円くらいの所が多く、その中でもGoogleアドセンスというGoogleが提供してる物は、1クリック30~40円と他の物より頭一つ抜けて高いです。

ですがその分審査も厳しいですけどね。

ブログなどのサイトの余ったスペースに配置しておくだけで収益が得られるので、オススメの広告です。

PV報酬型広告

ノートパソコンを持ち上げて画面を見つめる男性

PV報酬型広告は、広告内の商品が購入されなくても、広告がクリックされなくても、広告が画面に表示されるだけで報酬が発生する広告です。

表示されるだけで良いので、クリック報酬型広告よりも更に簡単にお金を稼ぐ事が出来るので、空いているスペースがあればとりあえず設置したい広告です。

ですが、この広告だけで食っていくには莫大な量のアクセスが必要なほど単価が低く、私が使用してみた感覚では1PVにつき0.01円程度で、1000円稼ぐには10万PVが必要です。

この10万PVという数字は物凄く大きく、月に10万PVといったら結構ブログをやっている人でないとなかなか突破できない数字です。それに、クリック報酬型広告のGoogleアドセンスが大体1PV0.3円程度と言われているので、普通のブログだったらクリック報酬型広告の方が良いと思います。

ですが、まとめブログや1記事を何ページにも分ける様な書き方をするブログだと有効な広告だと思います。

まとめブログなどはその性質上PVを集めやすいですし、1つの記事を何ページにも分ける様な書き方をするブログも同様にPVを沢山稼ぐ事が出来ます。

ですが、1記事を何ページにも分ける様な書き方は、サイトを見に来てくれたユーザーにストレスを与えかねないですし、検索順位でも不利になる事が多いです。

なので、基本的にはクリック報酬型広告を設置して余ったスペースにPV報酬型広告を設置するという方法がオススメです。

物販アフィリエイトをする場合は成果報酬型広告

スーツ姿でスマホを紹介している男性

「オススメのファッション」や「オススメのパソコン」などの様に、商品を紹介してアフィリエイトをする、いわゆる物販アフィリエイトをする場合は成果達成型広告を使用します。

靴やイヤホンなど、ネットショッピングで購入する様な商品は、主にAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトなどを使用している人が多く、クレジットカードやローンの申し込みなどのアフィリエイトをする場合はA8.netを使っている人が多い印象です。

ちなみに、A8.netを経由してAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトに申し込む事も出来ます。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトでは、商品が実際に購入されなくても広告がクリックさえされれば、クリックした人が同じサイトで一定期間中にお買い物をすると、その分の報酬も貰えるというショッピングモール型のアフィリエイトです。

この一定期間中に何を購入したのかを調べる為にCookie(クッキー)というシステムを使うのですが、A8.netを経由した場合はこのCookieが弱いらしいので、アフィリエイト報酬を一括管理したいという場合でない限りは、A8.netを経由せずに直接申し込んだ方が良さそうです。

商品を売る事を目的としないブログの場合

パソコンやヘッドフォン、モバイルバッテリーなどが置いてある

商品などを売るのではなく、日々の出来事を書いたりギターの上達方法などのノウハウ系の事を書きたい場合は、主にクリック報酬型広告がメインになります。

クリック報酬型広告は商品に誘導する必要がないので記事の邪魔になりませんし、サイトの記事上部やサイドバーなどの目の付く所に設置しておけば、内容に合う広告を自動的に選んで配信してくれるので、その商品を気になった人がクリックをしてくれます。

日々あった事を書いていく日記のような構成のブログを作る人には打ってつけの広告ですね。

それに、物販アフィリエイトをメインにやっていく方でも、サイトの余った所に設置しておけば勝手に収益を出してくれるのでオススメです。

広告の設置しすぎに注意

広告だらけのウェブサイトのイラスト(パソコン)

アフィリエイト報酬を沢山得ようとして多くの広告を設置するのは止めましょう。

広告を多く設置したからといってアフィリエイト報酬が増えるわでではありませんし、サイトに来てくれたユーザーの方に不満を感じさせてしまうかもしれません。

それに、広告を多く設置しすぎたせいで直帰率やサイトの滞在時間が短くなってしまい、Googleからの評価が落ちる事で検索順が下落してしまうかもしれません。

なので、広告はユーザーが不快に思わない程度の適度な量を設置しましょう。

最後に

今回は広告の種類に関して書いてみました。

皆さんのサイトのスタイルに合う広告選びの参考になれたら嬉しいです。