アフィリエイトにオススメのレンタルサーバー|安い物や速い物を紹介

アフィリエイトにオススメのレンタルサーバー|安い物や速い物を紹介

オフ 投稿者: sesera

アフィリエイトでは無料ブログなどでするより、自身でレンタルサーバーとドメインを習得して始めた方が後々楽になります。

とは言っても様々なレンタルサーバがあり、どれを選んだらいいのか迷いますよね。

なので今回はオススメのレンタルサーバーについて解説したいと思います。

アフィリエイトとは

パソコンとスマホを持つ人の写真

アフィリエイトは自身のサイト内に広告を張ってお金を稼ぐ事を言います。なので、基本的にサイトに来てくれる人が多い程、アフィリエイト収益も増えていきます。

アフィリエイトは無料のブログなどでも出来ますが、検索順位を決める際には自身でサイトを作った方が有利に働く事が多いので、自身で作ったブログの方が集客しやすく、アフィリエイトで稼ぎやすいです。

このような理由から、現状アフィリエイトをしている多くの人が独自ドメインやレンタルサーバーを買って自身のサイトを運用しています。

アフィリエイトとは?ブログで稼ぐ方法

アフィリエイトの手法によってオススメのレンタルサーバーが違う

悩んでいる男性

アフィリエイトには色々な手法があり、その手法によってオススメのレンタルサーバーが違います。

例を挙げると、

  • サイトを量産する⇒ドメイン数無制限のサーバー
  • 1つのサイトを育てていく⇒高いスペックのサーバー
  • アクセスが多いサイトを作る⇒ネット回線の強いサーバー
  • とにかく記事を沢山作る⇒容量の多いサーバー

という風に、それぞれのアフィリエイト手法によってオススメのサーバーが違う事があります。

自身の作りたいサイト構成を決めてからサーバーを選びましょう。

アフィリエイトの手法【サイトの規模や専門性による分類】

ロリポップ(安い割に十分な性能)



ロリポップの特徴はなんといってもコスパが高い事で、大体レンタルサーバーは月1000円程度する事が多いのですが、ロリポップはスタンダードプランが500円という安い価格で利用可能です。

それに加えて、ディスク容量120GB、転送量100GB、独自ドメイン100個、共有SSL対応、ワードプレスの簡易設置可能と、アフィリエイトをするのに十分な性能があり、更にサポート体制も充実しています。

スタンダードプランが月額500円という安さにも関わらず、他のレンタルサーバーにも引けを取らない性能なので、安くて高性能なサーバーを探している人にオススメのレンタルサーバーです。

さくらレンタルサーバー(ロリポップのライバル的存在)

ロリポップに非常に似ている存在としてさくらレンタルサーバーがあります。

桜レンタルサーバーはスタンダートプランで月515円で、ディスク容量100GB、転送量80GB、マルチドメイン100個、共有SSL対抗、ワードプレスの簡易設置可能という風に、コスパに優れている事が分かります。

ロリポップにはディスク容量と転送量で少し劣りますが、データーベースサーバーはSSDで高速ですし、サーバーのソフトウェアもさくらレンタルサーバーの方が上です。それに、自動バックアップはロリポップ月300円の有料サービスですが、さくらレンタルサーバーは無料でバックアップをする事が出来ます。

ヘテムルサーバー(ペラサイト量産にオススメ)



ヘテムルサーバーはペラサイトを量産している人が多く使っているサーバーです。

料金はベーシックプランで月800円と安い部類に入り、ディスク容量200GB、転送量80GB、マルチドメイン無制限、共有SSL対応、ワードプレスの簡易設置可能と、高性能な部類のレンタルサーバーです。

ヘテムルサーバーは何といっても月800円という安い価格でマルチドメインが無制限、しかもそれなりにスペックもあるという、ペラサイトを量産するのにうってつけのレンタルサーバーです。

Xサーバー(王道のレンタルサーバー)



Xサーバーはアフィリエイトの王道のサーバーで、たぶん今一番人気のレンタルサーバーです。

料金プランは一番人気のX10プランで月1000円という一般的な料金で、ディスク容量200GB(SSD)、転送量70GB、マルチドメイン無制限、データベース50個、無料独自SSL対応、ワードプレスの簡易設置可能といった感じの万能なサーバーです。

それに何といってもサーバーの安定性が高く、機能性にも優れており高速環境も整っているという、困ったらここにしておけば間違いないという王道のレンタルサーバーです。

MixHost(他のサーバーでは出来ないようなサイトでも運用可能)



MixHostは政治関係などの他のサーバーでは利用できないコンテンツのサイトでも運用できるサーバーです。

料金はスタンダードプランが月880円で、ディスク容量150GB(SSD)、転送量2TB(月)、マルチドメイン無制限、データベース無制限、無料独自SSL対応、という価格の割には高い性能を持っています。

料金が月880円とは思えないほど通信速度が速く、若干Xサーバーには劣るもののそれでもかなり早いです。それに加えて、マルチドメイン無制限なのでペラサイト量産にも向いていたり、領域の再販が無条件で出来たりと、他のサーバーでは出来ないビジネスも可能です。

ですが、サポート体制が乏しかったり、独自ドメイン登録時に初期ドメインのサブディレクトリとして強制的に登録されるという、訳の分からないシステムになっていたりするので、初心者の方にはオススメしません。

ConoHa WING(少し高いけど通信速度が爆速)



ConoHaWINGは、少し値段が掛かりますけど、とにかくサーバーのスピードが安定して早いのが特徴です。

料金制度が少し特殊で時間課金制という制度を導入しています。なので人によって違うと思いますが、ベーシックプランだと月1000~1200円程度になるかと思います。少し高めですね。

容量はSSDを使用しており200GB 、転送量2.5TB(月)、ドメイン数無制限、データベース60個、無料独自SSL対応、ワードプレスの簡易インストール可能、自動バックアップ無料と、どことなくXサーバーに似た印象を受けます。

他にも、大量アクセスに強いNginxというソフトウェアを使っていたり、SSDをストレージにしていて更に高速のインターネット通信規格にしているので通信速度が爆速だったりと、様々な利点があります。

少し多くのお金を払ってもいいからとにかく早いレンタルサーバーを使いたいという人にオススメのサーバです。

最後に

今回はオススメのレンタルサーバーについて書いてみました。

皆さんのサーバー選びの参考になれば幸いです。