War Thunder(ウォーサンダー)の搭乗員経験値ポイントの稼ぎ方

War Thunder(ウォーサンダー)の搭乗員経験値ポイントの稼ぎ方

オフ 投稿者: sesera

War Thunderで搭乗員スキルを上げる為には、搭乗員経験値ポイントが必要になります。

搭乗員ポイントはバトルをすれば獲得する事が出来ますが、具体的に何を基準にして獲得するポイント数が決まっているのか分からない方も多いと思います。

なので、どのようにしたら搭乗員スキルを上げる為の搭乗員経験値ポイントが手に入るのかを解説したいと思います。

貰える経験値ポイントはRPによって決まる

War Thunder(ウォーサンダー)のRBの画像

バトルが終了した際に獲得する事のできるポイントは、そのバトルで稼いだRPによって決まります。

なのでRPを多く稼ぐ事が出来れば、それに比例して搭乗員経験値ポイントも多くなります。

AB(アーケードバトル)の場合

War Thunder(ウォーサンダー)のAB(アーケードバトル)の画像

【100RP=3ポイント】

ABの場合は100RPくらいで3ポイント、つまり33RPくらいで1ポイントの搭乗員経験値が入ります。

ABは比較的カジュアルなモードという事もあり、初心者の方が他のモードと比べて多く、そのせいもあってかダントツでポイントの獲得効率が高くなっています。

他のゲームモードのRBやSBより1ポイントを獲得するのに必要なRPが低いので、搭乗員経験値を稼ぐ場合はABで稼ぐ事をオススメします。

RB(リアリスティックバトル)の場合

War Thunder(ウォーサンダー)のRB(リアリスティックバトル)の画像

【100RP=1ポイント】

RBの場合は100RPにつき1ポイントと、ABに比べて少なめになっています。

これは人によるかもしれませんが、RBというゲームモードはSBと比べて搭乗員経験値ポイントの変換効率が同じなのに、RPの稼ぎは低い事が多いと思います。

なので搭乗員経験値ポイントを稼ぐ場合は、他のゲームモードの方が良さそうです。

SB(シミュレーターバトル)の場合

War Thunder(ウォーサンダー)のSB(シミュレーターバトル)の画像

【100RP=1ポイント】

SBはRBと同様に100RPにつき1ポイントが稼げます。

SBは他のモードに比べて相当なRPが稼げるので、SBである程度の戦果が出せる人だとダントツでこのモードが稼ぎやすいと思います。

ABもかなり稼げるゲームモードですが、SBで獲得できるRPはダントツで多いので、それに比例して搭乗員経験値ポイントも多く入り、個人的にはABと同じくらい短時間で高RPを稼ぎやすいです。

アサルト(戦車・航空)アーケードバトルの場合

War Thunder(ウォーサンダー)のアサルト(戦車・航空)アーケードバトルの画像

【100RP=3ポイント】

敵が全てCPUのアサルト戦車アーケードとアサルト航空アーケードの場合は、普通のアーケードバトルと同じように100RPで3ポイントになります。

アサルトモードは敵が全てCPUという事もあり、War Thunderを始めたばかりの初心者の方でも稼ぎやすいモードで、1日に1回だけ経験値ブースターなどが入っているガチャを回す事ができます。

ですが欠点として戦闘に掛かる時間が少し長いので、時間的な効率では普通のABの方が稼げるかもしれません。

ブースターを使うのも効果的

War Thunder(ウォーサンダー)のブースターの画像

デイリーログインやアサルトアーケードなどをする事で入手できるRBブースターを使うのも効果的です。

RPブースターは使用する事でバトルで得られるRPの獲得量を増やす事ができ、それで増加したRPの分も搭乗員経験値ポイントに加算されます。

RP300%のブースターを使えば、単純にバトルで獲得できる搭乗員経験値ポイントも3倍になるので、ブースターが余っている場合は使用した方が良いでしょう。

まとめ

今回は搭乗員経験値ポイントの獲得方法について書いてみました。

搭乗員のスキルを上昇させれば様々な点で有利になるので、自分に合ったゲームモードをプレイして搭乗員を育成しましょう。