War Thunder空戦ABで撃破を取るコツ【初心者向け】

War Thunder空戦ABで撃破を取るコツ【初心者向け】

オフ 投稿者: sesera

こんにちは、せせらです。

私は普段趣味でゲームをしているのですが、ウォーサンダーというゲームは機体の操作性に癖があり、初心者の方にやさしくないゲームだと思っています。

実際にプレイしてみたけど、全く撃破が取れないという方も少なくは無いと思います。

なので、今回は初心者でも撃破を取りやすい立ち回りを解説したいと思います。

AB(アーケードバトル)とは

War Thunder(ウォーサンダー)のAB(アーケードバトル)の画像

ウォーサンダーのゲームモードの中で、一番カジュアルなモードがアーケードバトルです。

機体の操縦性は他のモードと比べて単純になっており、自分が持ってきた機体の数だけリスポーンする事が可能です。

多分、ウォーサンダーを始めたばかりの人が最初にプレイするモードだと思いますが、多くのウォーサンダー動画投稿者がプレイしているRB(リアリスティックバトル)とは立ち回りが大きく変わってくるので、ユーチューブの動画などを見て始めた方は戸惑う事が多いでしょう。

AB(アーケードバトル)での立ち回り

チェスを使った戦術や立ち回りのイメージ画像

アーケードバトルが他のモードと違っている点は、基本的に敵がリスポーンし続けるという所です。

アーケードバトルでも終盤になれば敵が少なくなる事もありますが、基本的には続々と敵のリスポーン地点から出撃してきます。

なので、アーケードバトルの原則として、

  • 敵機が追い付けない程のスピードが出ている時
  • 十分な高度を確保している時

この2つの条件が整っていない場合に敵陣に入り込んでしまうと、撃破を取られやすくなりますし、敵から狙われやすくもなるので注意してください。

それではこれから、アーケードバトルの立ち回りについて詳しく解説していきます。

まずは味方陣地で高度をとる

高度をとっている戦闘機の画像

バトルが始まった際には多くの人が出撃し、中央付近で乱戦が起こります。

この乱戦には多くの機体が入り乱れているので、撃破を取る事は容易かもしれませんが、どこから攻撃されるかわかりません。

なのでこの乱戦には参加せず、迂回上昇などをしてある程度の高度を取りましょう。

高度は時と場合によりますが、乱戦の敵機から1.5㎞~2㎞くらい上空で取り合えず試してみて、マップや戦況などに応じて各自調整してみて下さい。

とにかく、慣れない内は乱戦に行かない事が重要です。

高度を取ったら一撃離脱でダメージを与える

序盤にある程度の高度を取ったら、次は敵機を狙います。

見方陣地と敵陣地の中央辺りで乱戦が起こっていると思うので、高度を取る際に失った速度を補う事も兼ねて、水平飛行で乱戦の一歩手前から戦況を伺います。

ここで、

  • 見方陣地に突出した機体
  • 見方を追って孤立している敵機

これらの機体を発見したら、高度を落として加速しながら接近して攻撃し、その高速を生かして離脱していく、一撃離脱という方法を試してみて下さい。

一撃離脱に慣れている方や、周りの状況を把握して安全が確保されている場合は例外ですが、あまり慣れていない場合は、撃破が取れなくても深追いはせずにそのまま離脱していきましょう。

再度上昇する

再上昇をしている画像

一撃離脱を終え、見方のリスポーン方面で安全が確保できたら、また再び上昇して高度を取ります。

高度が取れたら同じように、孤立している敵や前線から突出した敵に一撃離脱を繰り返していきましょう。

基本的には、安全な場所で高度を取って一撃離脱で味方を支援するのを繰り返していきます。

旋回戦について

旋回戦のイメージ画像

初心者の頃はどうしても旋回戦をしてしまいがちですが、続々と敵がリスポーンしてくるシステム上、リスキーな戦い方になってしまいます。

それにエネルギー保持や適切な旋回方法なども状況によって変わってくるので、機体の操作や状況の把握ができている方でないと、旋回によって速度が落ちた所で敵機に撃破されてしまう事が多いでしょう。

なので、まずは一撃離脱を練習し、慣れてきたら周りの敵機の位置を確認してから旋回戦に持ち込むなどをして、旋回方法などを身に着けてみて下さい。

旋回戦にはG抵抗力が必須

ゲームWar Thunder(ウォーサンダー)の搭乗員スキルのG抵抗の画像

機体が旋回するとGが発生し、長い時間強いGを掛けすぎるとブラックアウトしてしまい、機体の操縦ができなくなってしまいます。

特に搭乗員のスキルが育っていない初心者の方だと、G抵抗力のスキルが取得できていないので、旋回戦が更に難しいです。

なので、旋回戦をしてみたいという方は、G抵抗力の搭乗員スキルを上げる為に、搭乗員経験値の獲得に注力してみて下さい。

War Thunder(ウォーサンダー)の搭乗員経験値ポイントの稼ぎ方

とりあえず強い機体に乗ろう

ゲームWar Thunderのイギリス空軍航空機 スピットファイア Mk.Ⅰの画像

初心者の方は、少しでも有利な戦闘を行えるように、なるべく強い機体に乗るようにしましょう。

機動性の高い機体に乗れば旋回戦で有利に立てますし、上昇力や加速力のある機体に乗れば一撃離脱がやりやすくなります。

私の過去の記事でウォーサンダーの強機体をまとめた記事があるので、参考程度に見てみて下さい。

国ごとにオススメな機体・戦車・軍艦まとめ【War Thunder】

機体の改造を全て終わらそう

ゲームWar Thunderの空軍機体の改造の画像

入手したばかりの機体のままでは、速度、上昇力、加速、エネルギー保持、耐久、機銃の精度など、様々なステータスが劣ってしまいます。

得にイギリスのスピットファイアMK.Ⅰでは、改造での機体性能の違いが実感できると思いますが、改造が終わっていない頃は凄く弱い機体でも、改造が終われば強機体に化ける物も存在します。

機体の改造を終わらせる為にも、なるべく同じ機体を使い続けてみて下さい。

機体の改造はリサーチポイントを稼ぐ事で進行させる事が可能です。

War Thunderの経験値であるRPの効率的な稼ぎ方

機銃や機関砲の特徴を把握する

ゲームWar Thunder空軍機体の機銃の弾道の画像

ウォーサンダーの空戦ABでは、敵が近づくと見越点が表示されるようになり、設定した距離にもよりますが、基本的に見越点に機銃を撃てば敵に当てやすいです。

ですが、それぞれの機体には様々な機銃が搭載されており、弾道が落ちる物や弾道がばらける物、弾速が遅い物や弾速が早い物が存在し、機銃によって偏差を変える必要があります。

これは機体に搭載されている機銃によって違うので、同じ機体を使い続けて体で覚えるようにしましょう。

  • 弾速の早い機銃は見越し点の少し手前
  • 弾速の遅い機銃は見越し点の少し遠く

を狙うようにすると当てやすいです。

航空機の機銃や機関砲の弾速とレート一覧【War Thunder】