War Thunderをコアi3-8130Uの低スぺパソコンで試してみた【使用したノートパソコンのスペックも表記】

War Thunderをコアi3-8130Uの低スぺパソコンで試してみた【使用したノートパソコンのスペックも表記】

オフ 投稿者: sesera

こんにちは、500時間ほどWar Thunderをプレイしているせせらです。

現在、私のメインPCがとある事情により使用できないので、ネットサーフィンなどに使用しているノートパソコンを使い、War Thunderをプレイしてみました。

今回は、その時の感想や思った事を書いていこうと思います。

スペックについて

ノートパソコンをタイピングして書いている画像

今回使用したノートパソコンのスペックはこんな感じです。

  • OS…Windows10
  • CPU…インテル コアi3-8130U
  • GPU…インテル UHD Graphics 620 (内蔵GPUのやつ)
  • メモリ…12GB 2400MHz (4GB + 8GB)
  • SSD…240GB

基本的にネットサーフィンに使う事が殆どなので、このスペックでも十分満足しています。というか、ネットサーフィンだけなら少しオーバースペック気味ですかね?

CPUはコアi3-8130Uと決して高い性能ではありませんが、全体的に性能が向上した代8世代という事もあり、それ以前のコアi3よりはかなり性能が高いと思います。

そしてメモリは12GBと少し珍しい数字をしていますが、このノートパソコンの片方のメモリ(4GB)が内蔵?的な感じであり、変更するのが難しそうだったので、とりあえず一つ空いている増設スロットに余っていた8GBメモリを指してみた感じです。

ウォーサンダーの必須環境に、CPUがデュアルコア2.2 GHzと書いてあったので、これならi3ノートパソコンでも出来るかな?と思い試してみました。

War Thunderに必要なスペック

次にWar Thunderに必要なスペックを紹介してきます。

War Thunderのホームページ内にある動作環境というページに細かく書いてあるので、詳しく知りたい方はそちらを調べてみて下さい。

【必須環境】

  • CPU…デュアルコア 2.2GHz
  • GPU…AMD Radeon 77XX / NVIDIA GeForce GTX 660
  • メモリ…4GB

【推奨環境】

  • CPU…Intel Corei5 または Ryzen 5 3600以降
  • GPU…Nvidia GeForce GTX 1060以上 / Radeon RX 560以上
  • メモリ…16GB

こんな感じです。

これを見ると、GPU以外は必須環境と推奨環境の中間的な感じですね。

ノートパソコンにGPUが増設できるのかは分かりませんが、もしGPUが増設できていたとしたら、今回の結果よりもかなり向上していると思います。

プレイしてみた感想

ここからプレイしてみた感想を書いていこうと思います。

ちなみにグラフィックの設定はこんな感じです。

  • 解像度…1920×1080
  • グラフィック設定…最小
  • モード…フルスクリーン

陸戦

前線で突出している戦車の画像

陸戦をしてみた感想としては、「出来なくはないけど結構カクカクする」という感じです。

調子が良い時は50FPSよりも少し低いくらいで動きますが、主砲を撃ったり、プレイヤーが多い所に行くとかなりカクカクします。フレームレートにすると20~30くらいでしょうか?

なので、出来ないという事は無いのですが、スペック不足だなと感じる事が多々ある感じです。

空戦

空戦をしてみた感想は、「陸戦よりは多少マシだけど、それでも辛い」と言った感じです。

これも陸戦同様、通常時はあまりカクつかずにプレイ出来ますが、プレイヤーの多い所に行くとカクカクしますし、敵機を追いかけている時や旋回戦時などは、画面がカクついて辛かったです。

なので、出来ないという事は無いのですが、スペック不足感を感じる事があります。

海戦

ゲームWar Thunder大日本帝國海軍 軍艦 五式木製大護衛艇乙型の画像

海戦はこれらの中で一番マシですが、余裕があるという感じではありません。

陸戦や空戦よりも海戦の方が動きがゆっくりなので普通に戦えますが、普段のフレームレートが全体的に少し低い気がします。

感想としては、多少カクカクするけど慣れれば違和感なく戦えるかな?といった感じです。

ひとまずの感想

陸戦でも空戦でも海戦でも、ゲームの重たさはあまり変わらず、全体的にプレイは出来るけれど多少カクカクする。と言った感じです。

何とも微妙な感想で申し訳ないのですが、悲惨とも快適とも言えない感じでした。

多少カクカクするのを承知した上でなら普通にプレイできますね。

解像度を落としたら快適になった

これまでの1920×1080ではカクカクしていたので、今度は解像度を落としてプレイしてみました。

モードはフルスクリーン、グラフィック設定は最小のまま、画面解像度だけを変更して試した結果がこんな感じです。

  • 1680×1050…多少快適。それでもまだカクカクする。
  • 1600×900…快適。たまにカクカクするが気にならない程度。
  • 1440×900…かなり快適。稀にカクカクするが殆ど重くならない。
  • それ以下…余裕

1680×1050だとまだ少し重い感じはしますが、1600×900や1440×900にするとかなり快適にプレイできます。

その中でも、1440×900はかなり快適でカクカクする事も殆どなく、かなりストレスフリーです。今後私が同じノートパソコンでプレイするとなったらこの解像度でプレイすると思います。

画面がチカチカするバグが起きた

グラフィック設定を色々と変更していましたが、その最中に画面の一部がチカチカするバグ?が発生しました。

なぜこのような事が起きるのかは分かりませんが、色々と設定を変更して試してみた所、「垂直同期」という設定をオフにする事で解決しました。

このチカチカする問題がソフトの問題なのか私側の問題なのか分からないので、同じ方法で治るか分かりませんが、私と同様のバグが発生している方が居たら、垂直同期の設定を変更してみて下さい。

垂直同期の設定は、『オプション⇒グラフィック⇒画面右上の垂直同期』をオフにする事で切る事ができます。

是非参考にしてみて下さい。

追記

好奇心から、あり合わせのパーツでPCを組み、ウォーサンダーをしてみました。

スペックはこんな感じです。

・CPU…Celeron G4930
・メモリ…16GB
・GPU…GTX 1050Ti

かなり奇妙な構成ですが、意外にもこんなスペックでウォーサンダーが快適に動きました。

具体的には、グラフィック高設定、解像度最高設定、でも普通に60FPS近く出てます。

個人的にこのゲームはかなり重い方だと思っていましたが、CPUではなくGPU性能にかなり依存するゲームっぽいです。

他にはCSGOなどの低負荷だと思われるゲームも試してみましたが、そっちはカクカクでした。

なので、もしウォーサンダーをするパソコンが欲しいという場合は、なるべくGPU性能の高いパソコンを購入した方が良さそうです。

War Thunderはノートパソコンでも可能?プレイに適したコスパ最強の物も紹介

まとめ

今回の結果として、コアI3-8130Uでも解像度を落とせば快適にプレイできる事が分かりました。

ですが、これ以上スペックを下げるとなるとさすがに厳しいと思います。今回使用したパソコンが解像度を落としてギリギリ快適に遊べましたからね。

これ以上スペックを落とすとなると、更に解像度を落とす必要があるので、そうなると遠くの敵がかなり見づらくなると思います。

もしWar Thunderをプレイできるパソコンが欲しいとなったら、最低でもコアI3-8130U以上、出来れば最近のコアI5やライゼン5が搭載されたパソコンを購入する事をオススメします。

皆さんの参考になれば幸いです。