ブログ初心者でも検索順位で上位表示させる方法と2種類の手法【SEO】

ブログ初心者でも検索順位で上位表示させる方法と2種類の手法【SEO】

オフ 投稿者: sesera

ブログを始めたばかりの頃は検索順位で上位表示されにくく、ブログを始めたのに全く人が来ないという理由で止めてしまう人も珍しくありません。

なので、今回は「なぜブログに人が来にくいのか」という事と、「初心者でもブログに人を集める方法」を主に紹介していきたいと思います。

もしブログに人を呼ぶコツを理解して集客する事ができたら、自分自身のコミュニティを持ち、同じ趣味の人と交流する事が可能ですし、広告などを設置してお金を稼ぐ事も可能なので、是非これから紹介する方法を試してみて下さい。

なぜ初心者は上位表示させにくいか

パソコンの前で頭を抱えて悩んでいる男性

ブログを始めたばかりの頃は全くと言って良いくらい人が訪れにくく、もし頑張って記事を書いて人が来る様になったとしても、一週間に1、2人来れば良い方、という事も珍しくありません。

努力して書いた記事に全く来ないという事は私も日常茶飯事なのですが、それでもやっぱり悲しいですし、「ブログ止めようかな」という気になってしまう人も多いでしょう。

その問題を解決する為にも、まずは何故ブログ初心者は集客しにくいのかという事を説明していきたいと思います。

ライバルの多いキーワードを狙ってしまう

ライバルが多い画像

ブログを始めたばかりの頃は、何について記事を書こうかと考えた際に、「安いパソコンの記事」や「ダイエットの方法」という様に、多くの人が検索するキーワードを採用しがちです。

多くの人が思いつくキーワードというのは、それだけ多くの集客が見込めるので、既に同じようなキーワードを狙っているブロガーの方々が情報の濃い記事を作成して検索順位上位に表示させています。

そのようなキーワードでは、まだサイトの規模が小さく情報量の少ない初心者ブロガーの方では上位表示させる事が難しいので、「キーワード選定」などをしてライバルの少ないキーワードで記事を書き、小さな集客口を設置していく事が大切です。

1記事の情報量が少ない

文字量が少ない画像

ブログ初心者の方はライティングに慣れていない事が多いので、努力して記事を作成したとしても、他のライバルの記事よりも情報量が少ない事が多いです。

何でも情報量が多ければ良いという訳では無いのですが、基本的に多くのユーザーのニーズを満たすような情報量の多い記事の方が、検索エンジンからの評価も高い傾向にあり、検索順位で上位に表示させやすいです。

なので、最初の内は沢山の時間を掛けてでも、大体3000文字前後で1記事作成する習慣を身につける事をオススメします。

カテゴリーが育っていない

育つ前の苗木の画像

ブログを始めたばかりの頃は記事数自体が少ないので、1つ1つのカテゴリーが育っていない状態にあります。

Googleは、検索する多くのユーザーのニーズを満たせるサイトを上位表示させる傾向にあるので、そのようなカテゴリーの育っていないサイトだと、1カテゴリーごとの情報の網羅性が低く、特定のユーザーのニーズしか満たせないサイトだと判断され、検索順位上位に表示されにくいです。

なので、1つのカテゴリー以外の記事を書くなとは言いませんが、何の記事を書こうか迷った際には、なるべく1つのカテゴリーに集中して記事を作成し、情報の網羅性を高めていく様にしましょう。

ライティングに慣れていない

ノートパソコンでタイピングしている画像

私自身ライティングに自信は無いのですが、初心者の方も同じように文章を作成する事に慣れてない人が多いです。

そのせいで、文章を作成しても読みにくい構成になってしまったり、本来書きたかった内容からどんどん離れていってしまい、最終的には何について伝えたいのか分からない内容になってしまったりする事も珍しくありません。

そのような状態だと、検索順位を決める検索エンジンに対して、何について書いている記事なのかを伝える事が難しくなってしまいますし、他にもユーザーに満足してもらう事も難しいです。

なので、まずは数をこなして文章を作成するという事に慣れる事と、自分の伝えたい内容が正確に伝わる様に、ざっくりとした文章のテンプレート的な物を意識しながら文章を作成していきましょう。

記事に装飾をしていない

装飾のイメージ画像

あまり重要でない事だと思うかもしれませんが、記事が文章のみで構成されていたり、文字に色を入れないで白黒だけの状態の記事を見かける事があります。

書く内容によっては装飾しない方が良い場合もありますが、殆どの場合、記事に装飾を施さないと文章を読む前にユーザーが帰ってしまう事が多くなり、リピーターが獲得しにくくなったり、広告収益が出にくくなったりなど様々な悪影響があります。

文章に色を付ける事では検索順位に関わりませんが、画像を正しく挿入する事で検索順位のアップが見込めるので、視覚的に理解しやすい記事を作成する様にしてみて下さい。

上位表示させる為の方法

トップの画像

ブログ初心者の方がなぜ検索順位で上位表示させにくいのかを説明したので、その説明した内容を踏まえて、次は「どの様にしたら上位表示されるのか」を説明したいと思います。

例え検索数が少ないキーワードだったとしても、上位表示できた記事に月1人でも訪れてくれれば、ブログを継続する為のモチベーション維持に繋がりますし、1円でも収益が発生すればそれだけで嬉しいです。

このようにブログを楽しみながら運営する為にも、今から説明する事を意識しながら記事を作成してみて下さい。

カテゴリーのコンテンツを網羅する

SEOというキーワードに関連する事を書いている画像

Googleの検索順位を決めるアルゴリズムの中には、「コンテンツの網羅性」や「サイトの専門性」という物が考慮されており、検索されるキーワードに対してより専門的で、関連する様々な情報が網羅されているサイトが高い評価を貰えます。

なので、例えば「パソコン」というカテゴリーが存在したとしたら、「パソコン 安い」や「大学生 パソコン」という様に、関連する複合キーワードを網羅するような感じで記事を作成していきましょう。

関連するキーワードを見つけるには、

  • YahooやGoogleの関連キーワード
  • 関連キーワード取得ツールの使用

この2種類の方法を使用する事で、様々なキーワードを見つける事が出来ますので、是非試してみて下さい。

ニッチなコンテンツを狙う

ニッチなコンテンツの画像

ライバルの少ないニッチなコンテンツを狙って記事を作成する事で、始めたばかりのブログでも検索順位上位を取る事が出来ます。

「そもそもニッチなコンテンツが思いつかない」という方も多いと思いますが、実際色々と調べてみると結構見つかりますし、「大学生 理系 パソコン おすすめ 安い」という様にメジャーなキーワードから更に細かくターゲットを絞る事でも可能です。

ブログ運営を続けていく内に、たまたま作成した記事がニッチなキーワードでもヒットし、そこから狙い目のコンテンツが見つかる事もあるので、思いついたキーワードがあったらどんどん記事を作成していきましょう。

1記事内の情報量を増やす

専門性のイメージ画像

当然ですが、ブログを始めたばかりの頃は記事の数が少ないですし、コンテンツも育っていない状態なので、何かのキーワードを狙って記事を書いたとしても、ライバルのサイトが存在していたら自身のブログが不利になってしまいます。

この状況を改善させる為にも、なるべく1記事内の情報量を増やし、少しでも多くのユーザーのニーズに応えられる記事を作成しましょう。

全く無駄な情報で無い限りは、基本的に記事内の情報を充実させれば評価が向上する傾向にありますし、ライティングに慣れるという事にも繋がります。

自然な内部リンクを増やす

内部リンクを増やしている画像

他のサイトからリンクされる「外部リンク」という物が注目されがちですが、自身のサイト内でリンクを貼る「内部リンク」も物凄く重要な要素です。

記事に内部リンクを貼る事で、ブログに訪れてくれたユーザーを他の記事にも誘導するだけでなく、検索エンジンにそれぞれの記事の関連性をアピールする事ができ、更に内部リンク先のページも記事のコンテンツの一部として認識してもらえます。

内部リンクによって記事の検索順位の向上が期待できるだけでなく、ユーザーが他の記事に流れる事でのPV数の増加、それに伴う収益の向上なども期待できるので、関連性の高い記事がある場合は積極的に内部リンクを活用してみて下さい。

初心者でも上位表示しやすい手法

これまではブログの運用方法について説明してきましたが、ここからはもっと具体的な内容の、記事の作成方法に関する手法を2つ紹介しようと思います。

その手法は何かというと、

  • ロングテールSEO
  • 長文SEO

この2種類です。

時と場合によってはこれらが有効でない場合もありますが、基本的にこれらの方法を活用すれば、初心者の方でも検索順位で上位を取りやすいです。

ロングテールSEO

ロングテールSEOの画像

ロングテールSEOは、多の人が検索する「ダイエット」という様なキーワードを狙うのではなく、「ダイエット 方法」や「ダイエット 食事 安い」の様に、よりターゲットを絞ったキーワードを狙って記事を作成していく方法です。

もちろん多く検索される「ダイエット」のようなキーワードで検索順位上位に表示する事が出来れば、物凄い数の集客を期待できますが、総じてライバルが強い傾向にあるので特に初心者の方は手も足も出ません。

なので、2個や3個で構成された複合キーワードを狙い、多くの流入口を作っていきます。

この方法ならターゲットが絞られており、どのような内容を書いたらいいのかが明確なので、初心者の方でも実践しやすいと思います。

長文SEO

長文SEOのイメージ画像

長文SEOはその名の通り、1つの記事を作成するのにありとあらゆる情報を詰め込み、もの凄い情報量の記事でライバルを出し抜き、検索順位上位に表示させる方法です。

この方法では、1つの記事を作成するのに時間が掛かりますが、多くの方の検索課題を解決する良質な情報が詰め込まれた記事を作成する事が出来れば、ある程度ライバルの居るキーワードでも上位表示が狙えるというメリットがあります。

長文と言っても文字量が多ければ良いという訳ではく、ユーザーが欲している情報で無ければ意味が無いので注意して下さい。

最後に

今回は、ブログ初心者でも上位表示させやすい方法を紹介してみました。

参考になれば幸いです。