Ryzen CPUにメモリ増加したら内蔵GPU性能が大幅向上した件|グラボ無くても3Dゲーム可能

Ryzen CPUにメモリ増加したら内蔵GPU性能が大幅向上した件|グラボ無くても3Dゲーム可能

オフ 投稿者: sesera

こんにちは、せせらです。

風の噂で Ryzen CPU を搭載したPCにメモリ増設すると、GPU性能がかなり向上すると聞いたのでやってみました。

いきなり結果を言うと、低画質設定なら大抵の3Dゲームは快適に動きます。

使用したPC

使用したPCは、Ryzen5 5500u を搭載したノートパソコンです。

  • 使用PC…DELL New Inspiron 14
  • CPU…Ryzen5 5500u
  • メモリ…8GB(シングル)
  • SSD…258GB

記憶が怪しいのですが、価格は7万円か6万円後半くらいだったと思います。

日常使いには十分というかオーバースペックとも言えますね。

個人的にかなり気に入ってます。

メモリ増設前のテスト

デフォルトの状態でゲームをしてみました。

ゲームは「VALORANT」というFPSゲームです。FPSゲームの中では動作が軽い方だと思います。

では、どのくらいのFPSが出ているかというと、、

ノートPCでの3DFPSゲームプレイ

ゲーム中のフレームレート

何もしなければ50~60FPSほど出ており、処理の思いエフェクトが発生したり、プレイヤーの多い乱戦状態だと40FPSほどまで落ち込みます。

普通にプレイ可能なレベルですが、重要な場面でFPSが落ちてしまい快適とは言えません。

(グラボを搭載していないのに3D FPSができるって最近のCPU凄い。。)

メモリ増設

8GBメモリを増設していきます。

元が8GB一枚なので、合計で16GBになりますね。

メモリはPCショップでクロック数が3200の物をテキトーに選びました。クルーシャルのDDR4メモリです。

増設をする為に、まずは裏のネジを外します。

ノートパソコンの裏ネジを外す

ネジを外すと蓋が浮き上がるので、隙間に細いものを差し込んで外していきます。

(カードがかなり傷ついたので真似はしないでください。)

ノートパソコンの裏蓋を外す

裏蓋を取ると基盤が出てくるので、黒いシートが張ってある所にメモリを挿していきます。

ノートパソコンのメモリスロット

ノートパソコンのメモリスロットにメモリを追加

ノートパソコンにメモリ追加完了

ちなみに、SSDの交換もできそうです。

デフォルトでは、かなりコンパクトな物が搭載されていました。

ノートパソコンのM.2メモリ

これで、後は裏蓋を閉じれば完了です。

裏ブタを閉じ切っていない状態で画面を開こうとするとヒンジ部分が接触して危険なので、もし同じPCに増設する人がいたら注意してください。

メモリ増設後のテスト

メモリを増設したので、もう一度同じゲームを起動していきます。

16GB認識している事は確認済みです。

メモリ増設後の認識確認

メモリ増設後の3Dゲームプレイ

メモリ増設後の3Dゲームプレイ時、フレームレート表示

通常時のFPSは90ほどで、負荷のかかる場面になっても70FPS程です。

60Hzのモニターを使用している人には十分ですね。

144Hzのモニターを使っているコアなゲーマーの方は、グラボを使用した方が良いと思います。

ただ、発熱に注意しよう

私のようにノートPCでゲームをするとかなり熱くなります。

なので、裏にファンが付いているノートPCスタンドを使ってみたり、「ノートPC用クーラー」という物を使ったりすると良いと思います。

私の場合は、普通の金属製のノートPCスタンドで下に空間を作り、そこに横から扇風機の風を送っていました。意外にもこれで十分冷えました。

なぜGPU性能が向上するのか

Ryzenは内蔵GPUの処理にメモリを多く使用します。

なので、1枚のシングルスレッドから2枚のマルチスレッドにする事でメモリ速度が高速化し、GPUの処理が高速化します。

もし、RyzenのCPUを使用しており、メモリがシングルの人は増設してみて下さい。

というか、おそらくIntelのCPUでも同じ事をすると内蔵GPU性能向上すると思います。

【余談】6000番台のRyzenはGPU性能が大幅強化される

この記事を書いている段階では発売されていませんが、次期6000番台のRyzenは凄いです。

全体的に性能が向上するのですが、特にGPU性能が大幅に強化されます。

この事に関しては以前に書いた記事があるので、良かったら見てみて下さい。

内蔵GPUでこの性能なら、大体の3Dゲームは快適に遊べるレベルです。

ライトなゲーマーなら、グラボ無しでも十分だと思います。

発売が楽しみですね。